マイナポイントの受け取りはSuicaで使えるJRE POINTにしました

お金

今年の3月末までに申し込んでもらえるマイナポイント。

どのポイント事業で受け取るかについては、

  • どこが一番お得か
  • 受け取ったポイントの使いやすさは

などなど考慮する点はたくさんある思いますが、

私は新しくポイントサービスに登録したり作ったりするのがめんどうだったので

既に活用しているJRE POINT or 楽天ポイントのどちらかで受け取ることにしました。

ざっと調べたところ、JRE POINTの方が圧倒的に楽だったのでJRE POINTで受け取ることに。

 

スポンサーリンク

楽天だと楽天カードで2万円以上買いものが必要

上限の5000ポイントをもらうためには累計2万円以上の買い物が必要です。

3月末までに2万円ですから、到達するはするだろうけど、

「いつまでにいくら使わなきゃ!」

ってなるのもやっぱりストレスで。

さらに、マイナポイントアプリのインストールが必要だったりと、後述するJRE POINTより申し込み手続きがめんどくさそう。

ということで、私はJRE POINTに決定。

JRE POINTは手続きが楽

マイナポイント受け取りのために、JRE POINT サイトにSuicaを登録する必要がありますが、こちらは既に登録済み。

あとはマイキーIDなるものを発行せねば……と思っていたら、なんとセブン銀行で発行手続きなしでできるとのこと。

マイナポイントをJRE POINTで受け取ろう JR東日本の共通ポイントサイト - JRE POINT
マイナポイントはSuicaで貯めよう!JRE POINTが最大6,000ポイントもらえるキャンペーンのご紹介。 JRE POINTはJR東日本の共通ポイント。貯め方・使い方もいろいろ。便利なポイントサービスです。

セブン銀行のATMで、Suicaカードを読み取り、マイナンバーカードを読み取り、画面の指示に従っていくだけでものの数分で完了。

発行された明細書を見ると、マイキーIDの記載があるので、裏で発行はされているみたいですね。

JRE POINTはポイントの受け取りも楽

申込を行った後、2万円をSuicaにチャージすれば上限の5000ポイント+JRE特別枠の1000ポイントがもらえます。

※Suicaのチャージ上限が2万円なので、そこだけ注意。

 

Suicaにチャージというのもハードルが低いし、ビューカードでチャージすればさらにポイントがつきます。

 

マイナポイントの受け取りはJRE POINTで受け取ります。

こちらは私が普段の生活でじゃんじゃん使っているポイント。

さらに、1ポイント1円でSuicaにもチャージができるんです。※要チャージ手続き。

とにかく使い勝手がよい。

そんなわけで迷わずJRE POINTにしました。

 

JRE POINTはそのままではSuicaでは使えない

JRE 提携店で1ポイント1円として使えるJRE ポイント。

お店でカードを提示すればすぐに使えます。

けれど、Suicaとして電子マネーで使うには

JRE ポイント → Suica のチャージ作業が必要です。

 

JRE POINT サイトより申し込み。

ポイントを使う > Suicaにチャージする > チャージ申込

を行い、翌日以降に駅のSuicaマークのある販売機でチャージ額受け取りができます。

すべてネットで完了はできないけれど、日常生活の行動範囲内で事が済むので楽ちん。

コメント

タイトルとURLをコピーしました