手帳は絶対日曜始まり派! 月曜始まりだと苦労すること。

手帳・ノート

先日、こんなことをつぶやきました。

そう、マンスリーは日曜始まり派なのです!

 

スポンサーリンク

なぜ日曜始まりが良いのか その理由

だって壁掛けカレンダーや卓上カレンダーって日曜始まりじゃないですか!

逆になぜ手帳だけ月曜始まりが大多数なのか謎です。お願いだから合わせて!!(泣)

マンスリーの予定を「位置」で覚えている

リビング、自分の部屋、トイレ、家のいたるところにかかっている壁掛けカレンダー。

もう圧倒的に日曜始まりが大多数です。

リビングでのんびりしている時、自室で色々作業している時、トイレで踏ん張っている時。

常にカレンダーを目にしては、そこに記載はなくても

「あ~この日にこの予定があるな~」

なんてことを認識しなおしているわけです。

 

リビングにあるカレンダーは、家族に共有したい予定などを各々が書き込んでおくルールになっているので特によく見ます。

あえて自分の手帳に書き記すことはなくとも、「この週のこの辺からいないのね~」なんて覚えておくわけです。

月曜始まりで曜日がズレると感覚もズレる

この時、私は頭の中で「何曜日の何日」などの数字や文字ではなく「カレンダーのこの場所の日」と位置で予定を把握しているのです。

土日の予定の把握などが顕著で、土曜日を右側のお休み日曜日を左側のお休みと認識しております。

なので、月曜始まりの手帳を使っていると

「あれ、今週のお休みのどっちに予定入ったんだっけ、右側だっけ左側だっけ。あっ。どっちも右側。あれっ」

となってしまうんです。

書きながら気づきましたが、私って何か、言語能力あたりが低いのでしょうか……(´Д`;)?

なぜ手帳は月曜始まりが主流なのか

先の項目で、「なぜ月曜始まりが存在しているのか不思議」と書きましたが、もちろんちゃんと理由は分かっています。

土日休みが大多数のこの世の中に合わせて、なのですよね。おそらく。

週の始まりは月曜日! お仕事頑張るぞ

お仕事メインで手帳を使っている人からすると週の始まりは月曜日! が都合が良いのでしょう。なんなら土日って右端に小さくまとめられている手帳すらありますよね。

私の脳みそでは「週の始まりは日曜日」の感覚なので、やっぱり日曜始まりがいいんです。

プライベート重視! 休日の予定はまとめて書くぞ

日曜始まり派であることを熱弁すると、友人によく

「だって土日が分かれちゃうと週末の予定が分かれちゃって不便じゃない?」

と言われます。

 

否!

それよりも、位置がズレて曜日感覚がズレることの方がストレスです。

確かに、土日泊まりで温泉旅行に行く時なんかは、

右側のお休みにびーっと線を引いて、左側のお休みに移動してまたびーっと線を引いて……とやるのは若干めんどうです。

予定確認も、出発日の予定は右側を見て帰宅日の予定を確認する際は視線を左側に移して……とやるのは確かにめんどうです。

 

でも、それよりもやっぱり、他の日曜始まりのカレンダーとズレることの方がストレスなのです。

月曜始まりが多数の手帳市場の中で私達に残された選択

結局、日曜始まり派の人達は以下の選択肢で毎年過ごしているんだと思うんです。

今思いつきましたが、無印やキャンパスの日付フリーの手帳を買うのもありですね。

……と思って改めて見てみたら、日付はフリーなのに曜日はフリーじゃない! むきぃ!

諦めて月曜始まりの手帳を買う

過去に何度か使いましたが、やはり壁掛けカレンダーとのズレでちょいちょい日程の勘違いを起こし……。

あと、やはり「週の始まりは日曜日」という意識があるんですよね。

なので、月曜始まりだとちょっぴり違和感なのです。

欲しい手帳を諦めて日曜始まりの手帳を買う

日曜始まりの手帳を見かけると、思います。

「ありがとうございます!! 日曜始まり派の私達の存在を認めてくれた!」と。

日曜始まり派が確かにいるんだぞということを伝えるためにも、買います。買いたいです。ですが……。

 

結局、使いたいデザインの手帳じゃないと翌年も続けて購入には至らないのです。

この欄が欲しい、ノート部分がもう少し欲しい、ウィークリーはバーチカルじゃなくてレフトがいい、etc.

バレットジャーナルなどで自作する

そして行きつく自作。

2020年、今年もバレットジャーナルで行くことにしました!

2019年に始めた3度目の挑戦のバレットジャーナル。

1年の間にあれこれと形を変えてもはやバレット要素のないただの自作手帳となりましたが、ようやく「この形いいかも」に落ち着いてきました。

本来のバレットジャーナルはマンスリーを縦に一列数字で書き込むスタイルです。

が、私は先述の通り、マンスリーの予定を「位置」で認識しているため、やっぱりブロックタイプが一番しっくりくるようです。

日曜始まりうんぬんもそうですが、「この項目欄が欲しい」「この時期だけノートページいっぱい欲しい」などなど、あらゆる「欲しい!」に応えてくれるのが自作手帳ですよね。

 

コメント

  1. 平岡恭子 より:

    ほんとに同感です!月間ブロックは日曜始まりがままありますが、必要なのは、やり残したことを週の最初に確認、メモする週間バーティカル式も日曜始まりの手帳です。ないんですよね、これが。

    • とのえていこ とのえていこ より:

      コメント&同感ありがとうございます! そうなんですよね、月間ブロックのみのマンスリー手帳だと日曜始まりはいくつかありますが、バーティカル式レフト式つきになると、本当に月曜始まりしかない! 少数派の不便さですよね。

タイトルとURLをコピーしました