【さらば不快感】布ナプキン心地よすぎ! おススメ生理用品

暮らし

今日は布ナプキンおススメすぎるというお話をします。

今では月経カップと併用していますが、それでも手放せないとても心地の良いグッズです。

 

スポンサーリンク

布ナプキンを使い始めたきっかけ

布ナプキン前は紙ナプキン&タンポン使いでした。

正確には忘れましたが、主に以下ふたつの理由で使い始めた覚えがあります。

もったいない精神

まずはこれ。

そろそろ始まるなーとそろそろ終わるなーの「そろそろ期」に一応紙ナプキンをつけるわけですが、ミスるとほとんど真っ白の紙ナプキンを捨てる羽目に……。

毎回毎回それがもったいないと思っていました。

で、いざ「まだ大丈夫かなー」とつけないでいるとパンツ汚しちゃったり(悲)

PMSや生理痛が和らぐという噂

当時PMSにめちゃくちゃ悩んでいた私。

オーガニックコットンの生地で作られた布ナプキンは身体に優しいという話を聞いて、色々いいのかも! と興味が湧きました。

使っている布ナプキン メイド・イン・アース

こちらのメイド・イン・アースの布ナプキンを使っております!

 

 

メイド・イン・アースにした理由

地球に生まれ、地球に還る。」をコンセプトにしているオーガニックコットン製品を扱うメイド・イン・アース。

私は、新しく製品を買う時には公式サイトの隅から隅まで読むタイプなのですが、(特に長く使う物なんかはね)

メイド・イン・アースはそのサイトのコンセプトや製品への想いを読み進めるうちに

とことんエコ!!

を感じました。それはもう気持ちいいくらいに。

 

メイド・イン・アースの製品は、すべて世界各国の第三者の認証機関により認証されたオーガニックコットン(無農薬有機栽培綿)を使用しています。製造の段階でも独自の基準を設け、化学薬剤による脱脂、脱色、防縮加工、柔軟加工をせずに、オーガニックコットン本来のやさしい風合いを充分に活かした天然100%「純オーガニックコットン」の製品です。

メイド・イン・アース公式サイトより

 

製品すべてがオーガニックなものでできている。

さらには、製造の段階でもとことん自然。

 

オーガニックコットンを使っている製品は多くあれど、染色をせずオーガニックコットンそのままの色を活かしているのってとっても素敵。

素材だけ一応オーガニックコットンでも、その後の製造過程がとんでもなく化学的だったら、ちょっとなんだか違う感を感じだのです。

 

メイド・イン・アースの布ナプキンは吸水・防水のための化学繊維を使用せず、スナップボタン以外は縫い糸まで100%オーガニックコットン。製造時にも脱脂や漂白、染色などの化学的な処理は行わずに、天然の優しい風合いをそのまま残しています。コットン本来の柔かさでつけているだけでほっとする温もりの布ナプキンです。

メイド・イン・アース公式サイトより

 

ちょうどこの時期、ファッションデザイナーの人から洋服の生地の精製段階における染色の話を聞きました。

染料で染めた後、仕上げ洗いで大量の水を使うそうなんです。色落ちが出ないよう、何度も何度も大量の水で洗い流す。

本当にそこまでして服を作らなくてはいけないのか。

私達デザイナーは、そういった地球環境のことも考えて服を作っていくことがこれからは大事、と話されていたのがとても印象的でした。

 

もちろん、とっても可愛い色をした布ナプキンや服を買うことを絶対ノーだとは言い切りません。

ただ、どっちにしようかな、と考えた時により自然に近く地球に良いものを、選べたらいいなと思いました。

そんな気持ちの頃、巡り合ったのがメイド・イン・アースだったのです。

 

持っている布ナプキンの種類

まずはお試しで昼用レギュラーを2つ程買いました。

その後、あまりに心地が良くって完全移行のために足りない分を買い足していきこんなラインナップに。

  • 布ナプキン昼用レギュラー×3
  • スリム 布ナプキン×1
  • リトル布ナプキン×2
  • 三つ折り厚手×2
  • 三つ折り薄手×2
  • 夜用ロング×1
  • 取り替え用パッド×6

 

ひとつひとつが中々のお値段なので、総額は計算したくありませんが^^;

 

以下、画像はすべて公式サイトよりお借りしました。

布ナプキン昼用レギュラー

一番お世話になるサイズ。3つ持ってますが、毎回フル動員です。

写真右側にある取り替え用パッドをポケットに入れることで厚み(吸収量)を調節できます。

めちゃくちゃ多い日でも、こちらの昼用レギュラー+取り替え用パッド2枚入れでだいぶ持ちます。

スリム 布ナプキン

昼用レギュラーより一回り小さいサイズ。

まだ経血があるけど、昼用レギュラーを使うほどではない時期にとても便利。

リトル布ナプキン

スリムよりもっと小ぶりで、取り替え用パッドを入れるポケットがありません。

けど、取り替え用パッドの上にリトルを敷いてスナップ止めて挟み込むという使い方もできます。

 

おりもの用&そろそろ来るかな終わるかなの時期に使っています。

が、これもの凄く前後にズレやすいです。私が買った少し後に改良版が発売されていたのですが、そっちだとズレないのかなぁ。

今買うなら、こちらでなくてスリムを買い足すかな、です。

三つ折り厚手/薄手

こちらはスナップがついていない、ハンカチみたいな形状のタイプの布ナプキンです。

パタンパタンと二回折って三つ折りにし、そのままショーツの上にぽてっと乗せます。

トイレでパンツ下ろした時に、うっかり便器の中に落ちないように注意。(何回かやりそうになった……^^;)

 

ちなみに、私は三つ折りだと幅が広くて折れ曲がってしまい、折れ曲がった隙間から漏れるということがよく起こりました。

なので、四つ折りにして使っています。

夜用ロング

写真では見えないけど、裏側に取り替え用パッドを挟み込める部分があります。

そこに三つ折り薄手とか挟み込んだらもう最強です。

ただ、私の場合そんなに後ろ漏れしないし、一番多いタイミングが夜にぶつかるのは1回しかないしで、一回の周期で一晩しか使わないんですよね。

ただ、まぁ絶対失敗できない日用にあると安心。

いつも後ろに漏れちゃう、という人にはめちゃくちゃおススメだと思います。

取り替え用パッド

昼用レギュラーにセットでついてるけれど、足りなくて後から単品買い足し。

上に挙げたすべてのものに挟み込んで吸収量を調節できるので、良いですよ~。

重ね付けしておいて、下まで経血がまだしみ込んでいなかったら一番上の取り替え用パッドだけ交換する、ということもできるのでとてもお手軽。

つけ置きホーローポット

布ナプキンを洗う用のバケツも買っちゃいました。

ところでこちら、なんと6,600円もするんですよね。

初めの頃は洗面器に目隠し用のタオルを被せて使っていたのですが、さすがにちゃんとした蓋つきのものが欲しいなと。

ちょうど誕生日か何かの記念日が近かったので当時付き合っていた人に買っていただけることに(*^^*)

自分のお金ではなかなか買えないけど、プレゼントでもらうとめちゃくちゃ嬉しい、な品物ですね。

 

 

 

私はバラバラに少しずつ買い足していきましたが、セットの方がお得かと思います。

 

基本8点セットの内容
・布ナプキン昼用レギュラーホルダー【茶色】1点
・布ナプキン夜用ロングホルダー【きなり色】1 点
・三つ折り布ナプキン(厚手)【チェック柄】1 点
・三つ折り布ナプキン(薄手)【ストライプ柄】1点
・スリム布ナプキン【チェック柄】1点
・リトル布ナプキン【太ボーダー柄】1点
・パッド(きなり色×2  茶色×2)
・ウォッシュヘルパー1袋

スタートセットの内容
・布ナプキン昼用レギュラーホルダー【きなり色】3点
・布ナプキン昼用レギュラーホルダー【茶色】3点
・布ナプキン夜用ロングホルダー【きなり色】2 点
・三つ折り布ナプキン(厚手)1 点
・三つ折り布ナプキン(薄手)1点
・パッド 4点
ちなみに、布ナプキンのつけ置き洗いの時に使用する洗剤ですが、私は以下の製品を使い分けています。

メイド・イン・アース ウォッシュヘルパーは落ち具合バツグンなんですけど、少々お高いんです。
量が多い時期の経血は水分量が多いのか、アルカリウォッシュで簡単に落ちます。
けれど、始まり時期や終わり時期の水分量が減ってきた黒っぽいの。あれだとアルカリウォッシュだと落ち切らない時があるんですよね。
そんな時に、メイド・イン・アース ウォッシュヘルパーを使っています。

布ナプキンにしてよかったこと

装着時の不快感が減った

臭いがしない

女性ならわかるでしょうか、生理時のあの独特のいや~な臭い。

あれは紙ナプキンの素材と経血の成分が反応して発する臭いだとか。

そんなわけで、布にしてからまったく臭いはしません。

紙ナプキンの時は、吸収キャパとしてはまだまだいけるのに、臭いが気になるから取り換える、ということもよくありました。(そして募るもったいない感……)

それが、布なら全然気になりません。もちろんこれは人によって差はあると思いますが、少なくとも私は全く平気です。

量が少なくなってくる3~4日目なんかは、朝、出かける前に着けて夜帰ってきてから交換という1日1枚スタイルでも全然いけます!

かぶれない ペタペタしない

私はそれほど紙ナプキンでかぶれる・痒いというトラブルはありませんでした。

それよりも、湿気がこもって気持ち悪い、ペタペタするという不快感の方が強かったなぁ。

最近の紙ナプキンは本当に性能が良くなったから大分さらさらになったけど、学生時代の部活中なんて最悪だったな~。

 

さて、布に変えてからというもの、完全にNO湿気です! まったく不快感がない!

上手く説明できないのですが、汗かいたところにビニール製品をあてるかコットン製品をあてるかの違いだと思います。

通気性バツグンというわけではないんですが、全然気持ち悪くない。

 

なんならコットンの暖かみに包まれてとっても心地よいんです。

夏はもちろん、冬なんてほっこり感あって最高。

 

「冬の生理中が心地よい」。

そんなこと、いまだかつてあったでしょうか。

 

生理が短くなった

これは事前に口コミで読んでいて、「そんなわけあるかい」と思っていましたが、確かに短くなりました! 驚き。

今までは、3日目くらいまでピークで、4~5日目もじゃんじゃん出る、だったのですが、

現在は、3日目くらいまでピーク、4日目にはもうほとんど出てない

という感じです。理由は不明ですが。

生理痛が和らいだ

これちらも、事前に口コミで読んで「そんなわけあるかい」と思っていましたが、確かに和らぎました! 驚き。

 

「コットンが身体を温めるからだ」という話を聞いたことがありますが、真意は謎です。

別のところで「コットン製品は汗をかいた後冷えるからそんなことないはず。登山用品でもコットンは使わないのは常識でしょ」という話も聞いたことありますし。

ただ、体感、和らいだ気がします。

 

どの生理用品を使うか悩むストレスがなくなった

冒頭でも書きましたが、そろそろ始まるなーとそろそろ終わるなーの「そろそろ期」に

  • 紙ナプキンorタンポンをつけるかつけないか
  • つけるとしたらどのサイズか

などなど悩むんですよね。

これが意外にストレスだったことを布ナプキンを使い始めてから知りました。

そして一応つけるけど、ほとんど真っ白のまま紙ナプキンを捨てることになった時のもったいなさときたら……。

 

それが布だと万事解決!

とりあえずどれかつけておけばOKなわけです。

仮にほとんど経血がつかなくても、そのまま洗濯機にぽいでいいわけですから、もうめちゃくちゃストレスフリー。

もったいないよーと思うこともなくなり、エコ&経済的!

 

とにかくなにより心地よい 布ナプキンおススメです

布ナプキンは心地よくておススメ。

さらにメイド・イン・アースだとめちゃくちゃエコ!

というお話でした。

 

メイド・イン・アース以外のメーカーは使ったことがないのでわかりませんが、きっと他のメーカーでも生理痛が和らいだ等あると思います。

各々口コミ等チェックして、自分にあったもの選んでみてくださいね~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました