【初心者向け】ヨガウェアはどんな格好がいい? 気を付けるポイントも解説

暮らし

ヨガ始めてみたい。けれど続くかわからないから、そんなに高いヨガウェアは急には買えないな……。

 

今日はそんな風に思っているあなたに、趣味ヨガ歴5年の私がヨガウェアについてご紹介。

 

  • できるだけ安くおさえたい
  • どんな点に気を付けて買えばよいか知りたい

 

そんな方に向けて、ポイントや私の使っているヨガ着を紹介しながら説明していきます!

スポンサーリンク

おススメのヨガ着一式はこれ

正直、動きやすければなんでもOK! 持っている運動着でもOK!

なんですが、ヨガのポーズではいままで動かしたことがないところまで腕や足やを伸ばすので、普通の運動着だと意外に窮屈だったりするんです。

 

ここでは各パーツごとにこんな点に注意して選んでねということを説明していきます。

スポブラ

背中部分がY字になっているスポーツ用のブラがおススメです。

↓こんなの。

UNIQLO

 

ブラジャーでももちろんできなくはありません。

でも窮屈だし、ズレたりするし、やりにくいです。

 

普通のブラトップでもできなくはないですが、やはりダウンドックなどのポーズの際に危うい感じ。

あと肩紐部分が邪魔に感じます。

気になる方はやはりスポーツタイプのブラを用意しましょう。

 

とか言いつつ、会社帰りにヨガ教室へ寄る時は、着替えが面倒だったので普通のブラトップでヨガをしてました。

上のTシャツだけ着替えれば良いので楽ちんです。

Tシャツ

とにかくゆるく動きやすいTシャツを用意しましょう。

特に、腕を360℃どこにでも伸ばせるように肩回りにゆとりのあるものを選びましょう。

 

究極をいうと、どんなTシャツもそのうち肩回りが邪魔になってきます。

だから、タンクトップ姿でヨガをやる方も多いです。

 

私は腕が太くて出したくないので、ずっとTシャツ on スポーツブラです……。

ピタっとしたスパッツ or ゆるいパンツ

UNIQLO

こういうのか

UNIQLO

こういうのです。

 

動きやすさに関しては、スパッツタイプの方が断然良いはず。

けれど、スパッツタイプは

  • 足が太くお尻が大きいと恥ずかしい
  • ダウンドックなどお尻を突き出すポーズでショーツが透けやすい

というデメリットが。

 

ショーツが透けるか否かはモノによると思います。

 

恥ずかしいのは己の身体が原因。

いつか人様に晒しても良いようなスレンダーボディを手に入れんがためヨガに勤しむわけですが、それまでは恥ずかしくて無理。

 

そんなわけで、身体の線が出にくいゆるいパンツを用意しましょう。

 

 

この時注意する点としては、

  • ひざ下丈のもの
  • 裾口がすぼまっているもの(足をあげても裾がずり落ちてこない)

がおススメです。

 

持っていたひざ上のハーフパンツでヨガをしたことあるんですが、どうも裾口がもも部分にひっかかるんですよね。

ひざ下まであるものの方が動きやすかったです。

 

寝転がって足を真上にあげるポーズもあるので、そんな時裾口までゆるゆるズボンだとずり落ちてきてしまって大変です。

 

UNIQLO

リラコは窮屈感がどこにもなくてすごくいいんですけどね。

例の足を真上にあげるポーズでは、ずさーっと裾がずり落ちて下手するとパンツが丸見えです。

 

お家でリラックスヨガする時なんかはとてもおススメですよ^^

ショーツ

ショーツはそこまで気を使う必要はありませんが、あえておススメをするならばコレ↓

UNIQLO

 

シームレスというところがポイント。

 

ヨガには股関節を曲げたり伸ばしたりするポーズが多くあります。

あまり縫い目が分厚いと足の付け根に食い込む感じがして痛いんです……。

 

まとめ

Go ユニクロ。

UNIQLO

コメント

タイトルとURLをコピーしました