メインの銀行口座を楽天銀行にするか住信SBIネット銀行にするか考え中

お金

先日、みずほ銀行のマイレージクラブの特典からうれしかった特典がなくなっているお話をしました。

2020年3月みずほ銀行のマイレージクラブの特典がまた変わってる
うれしい特典がうれしくなくなっている。 みずほ銀行をメイン銀行から外すか整理するためのメモ書きです。 記憶にある今までのうれしい特典 私の記憶が正しければ、今まで使っていたうれしい特典は以下の通り み...

 

なんと他行宛振込手数料の無料特典がなくなっています。

現在の経済状況からランクをあげることは選択肢になく、メイン口座を別の銀行にしようと考え中です。

 

 

本記事は、私自身の整理として記載しています。また、情報は2020年8月のものです。各銀行の特典などの性格な最新情報は公式サイトで確認してください。
スポンサーリンク

候補の銀行たち

候補にあがっているのは以下2つ。

  • 楽天銀行
  • 住信SBIネット銀行

理由は、単純に今持っている口座の2つです。

楽天銀行は、楽天カードを使い始めたため開きました。

住信SBIネット銀行は振込用のサブ口座として開きました。

お金を事前にこちらの口座に振り分けておいて、他行振込が月に数件あった時このサブ口座からも月1回の他行宛振込手数料無料を使って振り込むという用途です。

 

わざわざ新たに銀行口座を開設するのは面倒なので、今持っているこの銀行口座のどちらかをメインにしてしばらく使ってみたいと思います。

 

各銀行の特典を比較

 

ATM入金無料回数/無料回数以降 ATM出金無料回数/無料回数以降 他行宛振込無料回数/無料回数以降
みずほ 何回でも/0円 何回でも/0円 無料回数なし/220円~660円
楽天ベーシック 無料回数なし/220円~275円
※3万円以上なら無料
無料回数なし/220円~275円 無料回数なし/
168円:3万円未満
262円:3万円以上
楽天アドバンスト 月1回/220円~275円
※3万円以上なら無料
月1回/220円~275円 月1回/
168円:3万円未満
262円:3万円以上
住信SBI 何回でも/0円 月2回/110円 月1回/157円

楽天銀行

他の銀行と同様、利用状況によってランクが変わります。

楽天ハッピープログラムのランク説明をしてる画像

画像は楽天銀行公式サイトより

 

現実的に達成可能なのが楽天アドバンスト。

残高10万以上で達成できます。

けれど、万が一10万をきってしまうと、ATM利用手数料も他行振込手数料も、無料回数が0となってしまいます。

 

まぁさすがに楽天銀行をメイン銀行にして、10万きるってことは……ないはず……。

 

なので、楽天銀行をメイン銀行に選んだ場合、「アドアバンスト」の特典恩恵が受けられるものとします。

ATM利用手数料無料が1回しかないのが心もとないうえに、これ入金出金どちらかでも1回すれば1回カウントとなるようです。

 

楽天銀行をメイン口座にした場合

楽天カードの引き落としに合わせて他行振込をする必要がなし
月1回しか無料で現金を入出金できない
となります。

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀くのランクごとの無料回数の表

画像は住信SBIネット銀行公式サイトより

 

なんと!

1番下のランクでも、月2回もATM手数料無料回がついています!

しかも入金に関しては何回でも無料なので、月2回の無料分は引出しに使えます。

これなら、計画的な引出し+予定外の引出しにも対応できるのではないでしょうか。

 

そして、無料回数分が終わってかかることになる手数料も全体的に安い!

 

ランク2にあがるには色々要件が細かくあるのですが、達成できそうなのが30万円の預け入れ。

う~ん、30万円は際どい。。

まぁでもランク1でも今のところ十分だと感じます。

住信SBIネット銀行をメイン口座にした場合

月2回無料で現金を引き出せる
万が一月2回以上他行振込があったとしても最安値で振込できる
楽天カードの引き落としに合わせて他行振込をする必要がある(でも現状と同じ)

 

 

楽天銀行をチョイス

一旦、楽天銀行をメインバンクにすることにしました。

脱みずほしてきたぞ! 移行先は楽天銀行
先日、みずほ銀行の特典が変って他行振込の手数料がかかるようになってしまった話をしました。 他行振込をする度に手数料がかかるのは辛い。 これにより、ずっとメイン口座として使っていたみずほ銀行をやめて移行する...

コメント

タイトルとURLをコピーしました