書きたいことを書くはずなのにこれは書くべきか書かざるべきか悩み始めたブログ

スポンサーリンク

このブログで書こうと思ったもの

手帳・ノート

手帳好き。

手帳やノートそのもの自体も好きだし、時間管理がへたくそだったのでどうやって自分をコントロールするか・目標管理をするかといった手帳術なんかを読み込むのも好きです。日経Womanで手帳術特集が組まれていたら、貪るように読みます。

人様の手帳ブログを見て、私もそういうのやってみたいな~! と思い始めたのがきっかけです。

 

 

こういう、ふわ~と優しい雰囲気なものを目指しました。

 

 

 

がっ!

私、イラストもうまくないし字は汚いしで、「ゆるふわ~」な雰囲気にならないんですよね。。

 

さらにいうと、手帳術の試行錯誤を知り合いに知られたくないということで、このブログは

「絶対に身バレしてはいけない匿名ブログ」という前提のもと運用しています。

 

けれど手帳術って、中身を見せてなんぼじゃないですか。

商品画像だけ見せて「私はこんな使い方してます~」って文字で書くことにどれだけ意味はあるのか……。

 

そう思い、一時期は実際のノートや中身も載せていました。

 

けれどやっぱりバレるのが嫌で……^^; 消しちゃいました。

 

身バレが怖いブロガーの、ネットと現実の境界線
こんにちは。 今回は、ブログないしネットで活動している人とは切っても切れない身バレ問題について語りたいと思います。 身バレとは 身元、身分が明らかになってしまうという意味のスラング。主にネット上のブログやSNSなど、本名を...

 

 

いやー大丈夫でしょ~って思う反面、いや、やっぱりあれもこれも載せるのは恐い……って思ってしまいます。

だって今って瞳に映った背景で居場所特定されるんでしょ……。

葉脈の一致で同棲がバレるんでしょ……。

 

本当は、今まで使ってきた歴代の手帳・ノートもずら~っと写真に撮って並べてご満悦をしたいのですが、オフィスや人前でも普通に使っているノートなので、めっちゃ知り合いにバレるやんというので躊躇します。

 

さらに言うと、実は、最近Youtube始めたいなという思いが募りまして。

「私はこんな風にノート使ってるよ~」というのを撮りたいじゃないですか。

 

けれど、声とか、部屋の様子で、知り合いや家族にバレるじゃないですか。

 

絶対嫌ぁ。

 

 

そんなわけで、「あ、このことブログに書きたい」と思ったことを、「でも書いて大丈夫かな……」と思って書きたいことを書けなくなっているんです。

 

え、気にしすぎ?

 

知ってます。

 

 

シンプルライフ

このブログで書きたかったことその2。

シンプルライフを目指したい! ということで、そういったことについても綴りたくて。

 

イメージとしては、ミニマリスト日和のおふみさんとか。

おふみさんの手帳も大好きです。

 

 

 

このブログでも、過去に一気にやった断捨離記録がおかげ様でよく読まれています。

繰り返す断捨離の失敗の果てに気づいたこと
断捨離ブームのころから続けている断捨離。 続けているというより、毎回迷って迷って決心がつかず、また仕舞いなおすということを繰り返していました。 それが今回、退職を機に色々整理できました。 痛感した「迷ったら捨てる」は正しい...

 

が、こちらもやっぱり身バレが恐くて写真は一切載せてません。

 

 

でも、ミニマリストやシンプルライフこそ、どのように部屋を整えているのか・どのようなものを厳選して持っているのかということを写真つきで知りたいですよね。

けれど、こんな部屋にしました! とか写真載せたら、家族に確実にバレます。

 

 

そんなわけで、こちらについても断捨離記録を載せたいのに載せられないという状態になってしまっています。

 

 

 

ブレるブログの方向性

先述の通り、初めは手帳について書きたいな~と始めたブログでした。

目指すはゆるふわ素敵なブログ。

 

 

が。

 

 

 

そう、どうしてもゆるふわな雰囲気にはなりません。

 

なので、途中から自分の頭の中を整理するためにアウトプットをするブログとなっていきました。

もともと「手帳やノートで人生を整えていく!」というテーマで書きたいなと思ったので「整理する」という観点で大きくはブレていないはずです。

 

 

なんですけど、だんだんと人生や、頭の中や、メンタルや、30代女性の生きにくさとか。

ちょっとディープな話題を扱っていきたいなとなってくるんです。

そうなった時に、やっぱりこれまた躊躇するんですよね。

 

 

ディープな話題、下手するとオピニオンブログみたいな感じになっちゃう。

今は抑えているけど、実はめちゃくちゃ書きたい。

 

けれど、万が一炎上とかしたら私のメンタルは死んでしまう。

そんな時、手帳や部屋の様子など、自分を特定できるものがこのブログ内にたくさんあったら……?

 

 

え、考えすぎ?

 

知ってます。

 

人生も頭もごちゃごちゃだった私が、同じように苦しむ人に伝えたい

じゃあもう手帳部分は完全に切り離せばいいじゃんって思うのですが、それができないのが手帳ってディープな話題とも繋がっているからなんですよね。

 

こんなこともありました。

ノートに書いておいたから思い出すことができた許しの記憶
おもむろに昔のジャーナルノートを読み返していたら、自分でもすっかり忘れていた出来事を綴っていた箇所がありました。 「えぇー。こんなことあったっけ! えぇー! こんなこと思ってたんだ!!」 それによって、長年許せなかった人を許せた...

 

まだ記事にはしていないんですが、メンタル疾患になった時に行った認知行動療法的なノートの書き方とかも書いていきたい。

 

でもまだメンタル疾患について偏見が多いこの世間。

うっかり職場の人にバレたら……とまたぐるぐる。

 

 

 

けれど、このノートや手帳術が私を救ってくれたんですよね。

過去のトラウマを許せたり、

時間管理ができなくて困っていた私が手帳で改善できたり、

常に頭の中がぐちゃぐちゃバッタバタで、日常生活に支障をきたしていた私がバレットジャーナルで解決できたり。

 

特に、このバレットジャーナルについては、本来のバレットジャーナルの効果が発揮されるであろう、「常に頭のなかぐっちゃぐちゃ」で困っている人に届いていなさそうで、それが歯がゆい。

 

世間的には派生版ともいえる綺麗にデコったバレットジャーナルの方が有名です。

それもいい! それも素敵でいいんだけど、頭の中ごっちゃごちゃの人が「でも私こんなに綺麗に絵や図は書けないし……」と躊躇してしまっているのがもったいない!!

 

バレットジャーナルの発案者、ライダー・キャロルさんがADD(注意欠陥障害)であると知った時、ちょっと納得してしまったんですよね。

だから自分に合っていたのかと。

私はADDなどの診断を受けたことはないけれど、その気があるのかもななんて思います。

 

だから同じように頭の中ごちゃごちゃで困っている人に届けたいな~と。

 

 

私はこんな風にやってみたよ。あなたも自分なりの方法見つけてみてね。

お互いがんばろーね^^ みたいな。

 

 

だからこそ、メンタル疾患や頭の中ごちゃごちゃなことなど、中々人には言えないディープな部分も含めてどんどん発信していきたい。

 

けれど、そういったところを「人として劣っている」ってジャッジを下す人もいる。

私はメンタルが弱いからそんなことを言われたり「甘えてる」と言われたり理解されなかったら、ダメージを食らう。

特に職場や仕事関係の人に知られてしまうと、不利になってしまう面もあるかもしれない。

 

だから、知り合いには極力隠したい。

 

 

 

そのうち、知り合いにバレたって平気!!

って思えるように、なれたらいいな~なんてことも思いつつ。

 

 

まとめ

そんなわけで、匿名ブログといえど、書きたいことは書けないよねというひとりごとでした。

これからブログどうしていこうかな~。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました